スタンド・バイ・ミーのクリス役リバー・フェニックスの死因や弟まとめ

  • 2021.05.28
  • 2021.07.14
  • 俳優
スタンド・バイ・ミーのクリス役リバー・フェニックスの死因や弟まとめ

5月28日の金曜ロードショーで「スタンド・バイ・ミー」が放送されました。

 

引用元:https://eiga-board.com/posts/1710

主人公の1人、クリス(クリストファー・チェンバーズ)を演じたのが当時15歳のリバー・フェニックスでした。

引用元:cinemore.jp

リバー・フェニックスさんは、もうこの世にはいません。

今回は、リバー・フェニックスさんの死因や弟さんについてまとめました。

>>エース役のキーファー・サザーランドさんの現在についてはこちらにまとめました。

 

スタンド・バイ・ミーのクリス役リバー・フェニックスの死因

 

引用元:celeby-media.net

リバー・フェニックスさんは、93年に23歳の若さでこの世を去っています。死因はヘロインとコカインの過剰摂取による心不全でした。

亡くなる直前、リバー・フェニックスさんはジョニー・デップが経営しているナイトクラブ「ザ・ヴァイパー・ルーム」の入口付近にてヘロインなどを摂取していました。

リバー・フェニックスさんはの遺骨は、フロリダ州で散骨されたためお墓がないため、ファンは最期の地である「ザ・ヴァイパー・ルーム」に弔問しています。

 

スタンド・バイ・ミーのクリス役リバー・フェニックスの弟

 

引用元:eiga.com

リバー・フェニックスさんの弟のホアキン・フェニックスさんは、2000年公開の『グラディエーター』で、リドリー・スコット監督から主役の宿敵であるローマ皇帝コモドゥス役に抜擢され、アカデミー賞やゴールデングローブ賞など名立たる映画賞の助演男優賞にノミネートされ、一気にブレークしました。

 

引用元:www.freexenon.com

2019年に公開された「ジョーカー」では主人公を怪演し、日本でも大ヒットしました。役作りのために4か月で24キロも痩せるなどストイックな役者魂を感じさせてくれます。

 

引用元:front-row.jp

スタンド・バイ・ミーのクリス役リバー・フェニックスの死因や弟まとめ

・リバー・フェニックスさんの死因は、ヘロインとコカインの過剰摂取による心不全。

・リバー・フェニックスさんの弟はホアキン・フェニックスさんで、日本でも「ジョーカー」の怪演が記憶に新しい。

 

 

スポンサーリンク