【衝撃画像】三原じゅん子が尾身会長の後ろでメンチ切ってるヤバイ画像

  • 2021.06.05
  • 2021.07.14
  • 政治
【衝撃画像】三原じゅん子が尾身会長の後ろでメンチ切ってるヤバイ画像

6月2日の衆院厚生労働委員会での尾身会長の後ろで三原じゅん子副厚労相のメンチ切っている場面が放送され、話題になっています。

 

引用元:http://www.miharajunco.org/

ご本人もこの話題についてツイートしています。

三原じゅん子さんといえば、15歳の時に出演した『3年B組金八先生』で不良少女役での名セリフ「顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを」で一躍有名になりました。

このヤンキ―性は役柄だけではなく、私生活でも暴行事件を起こし逮捕されるなど、なかなか気合の入った経歴の持ち主です。

今回は、問題となった尾身会長の後ろで三原じゅん子副厚労相のメンチ切っている場面と三原じゅん子副厚労相の過去のやらかしなどをまとめました。

 

三原じゅん子副厚労相が尾身会長の後ろでメンチ切ってる衝撃画像

確かに、眼光鋭く尾身会長を見つめています。

 

引用元:立憲民主党【りっけん】国会情報

 

気合入っています。

 

尾身会長以外にもメンチを切る三原じゅん子副厚労相

同委員会では、尾身会長以外にもメンチを切る三原じゅん子副厚労相の場面が多々見受けられました。

■メンチ切り1:飯田中小企業庁事業環境部長

 

引用元:立憲民主党【りっけん】国会情報

画面越しでも、「てめぇミスんなよ」みたいな謎の威圧感を感じます。

■メンチ切り2:田村厚生労働大臣

 

引用元:立憲民主党【りっけん】国会情報

田村大臣が、女性の社会への参画について答弁している際の三原じゅん子副厚労相の眼光です。

 

■メンチ切り3:田村厚生労働大臣(再)

 

引用元:立憲民主党【りっけん】国会情報

衆院厚生労働委員会なので、やはり大臣の答弁が多くなり、その度に三原じゅん子副厚労相の背中に穴が開きそうなほどの鋭い視線を一点に集めます。

 

 

何故か爆笑する三原じゅん子副厚労相

三原じゅん子副厚労相のメンチ切った画像ばかりお送りしましたが、同委員会では、なぜか三原じゅん子副厚労相がツボって爆笑する場面もありました。

 

引用元:立憲民主党【りっけん】国会情報

問題の場面は「オリンピックの開会式のバッハ会長は来なくていいんじゃないかということを議論すべきでは?」という質問に対する答弁で「考えるべきだと思います」と回答しつつも吹き出してしまった高木内閣参謀審議官にツボってしまったようです。

会場からは「なんで笑うんだ!?」というヤジも飛びましたが、しばらく三原じゅん子副大臣は笑いをこらえるのに必死でした。

 

ところで、三原じゅん子議員が2021年横浜市長選挙に出馬する可能性が浮上しているのはご存知でしょうか。

IR誘致が争点となる注目度の高い今回の横浜市長選挙で、自民党推薦の現職の林文子市長の代わりに三原じゅん子さんを擁立するのではないかともいわれています。

 

今回の横浜市長選挙は、以前に長野県知事を務めた作家の田中康夫さんもすでに出馬を表明しています。

最近あまりメディアでは見かけなかった田中さんが急に横浜市長選に立候補したのはなぜなのか調べたところ、意外な真実が見えてきました。

田中康夫さんが横浜市長選挙に出馬した理由はこちらにまとめました>>【関連記事】田中康夫が横浜市長選挙に出馬する理由はなぜなのか調査してみた

 

 

【結論】三原じゅん子は尾身会長にメンチを切っているわけではなかった

同委員会は、午前9時~12時、13時~17時と長丁場で、ずっとカメラに映っている状態の中、真剣に答弁に聞き入る様子がたまたまメディアにピックアップされてしまったようです。

その証拠として、三原じゅん子副厚労相は鋭い眼光を向けつつも、答弁に対して何回も頷いており、時に優しいまなざしも答弁者に対して向ける場面もありました。

逆に8時間にも及ぶ委員会で、集中力を途切れさせることなくメンチ切ってるのかと思わせるほどの気合の入った鋭い眼光を向け続けることができる三原じゅん子副厚労相は、やはり只者ではありません。

 

ただ、三原じゅん子副厚労相のこのメンチ切りは、昔取った杵柄と言われるほど年季の入ったものとみる人も多くいます。

実は、三原じゅん子副厚労相は暴力事件で逮捕された過去がありました。少しだけ三原さんの過去にも触れてみます。

 

三原じゅん子副厚労相の過去のやらかし

フライデー記者を笑いながら暴行

1987年、三原じゅん子副厚労相が23歳の時の話です。

当時、交際中のロックミュージシャンとタクシーと降りた現場をフライデーのカメラマンに写真を撮られたことに激高した三原じゅん子さんが、カメラマンに馬乗りになり、髪の毛を引っ張って頭を路面に叩き付け、現行犯で逮捕されました。

三原さんは当時、笑いながら暴行を加えていたことも警察の発表で明らかになっています。

怖い・・

税金の滞納が発覚

これは、当時千葉県にあった三原じゅん子さんの自宅が競売にかけられたことで、区民税の滞納が発覚してしまいました。

じゅん子さんも30代半ばになり、20代のころのようには仕事に恵まれなくなってきました。

千葉県の自宅を担保にして借りていたお金の返済にも困るようになっていたようです。

さらに税金も滞納するようになって……、自宅が差し押さえられてしまったのは、結婚から3年後ごろのことだったと思います」(前出・古くからの知人)

引用元:女性自身

生活が苦しくなり、家を担保に借金をしていたようですが、ついに首が回らなくなり自宅を差し押さえられてしまいました。

差し押さえられた土地の登記簿謄本を確認したところ、過去の税金の滞納まで判明しました。

 

 

三原じゅん子が尾身会長の後ろでメンチ切ってる【まとめ】

・尾身会長以外にもメンチ切ってる場面が多数あった。

・三原じゅん子副厚労相は、真剣に答弁を聞き入っているだけだったが、たまたまその部分だけがメディアに取り上げられてしまった。

・三原じゅん子副厚労相は、過去に暴行事件での逮捕や税金納滞納などのやからしがあったが、現在は立派に政治家としての職務を全うしている。

 

 

スポンサーリンク