高市早苗氏の会見で怒鳴った人は誰なのか調べてみた【動画あり】

高市早苗氏の会見で怒鳴った人は誰なのか調べてみた【動画あり】

高市早苗氏が自民党総裁選の出馬を表明する記者会見を8日に行いました。

 

具体的な政策の説明や質問への明解な回答に感銘を受けた国民も多かったようで、早くも日本人女性初の総理の誕生に期待を寄せる声が一段と大きくなってきています。

しかし、会見の終盤で高市早苗氏を怒鳴った人が現れました。あまりにもしつこいヤジのような怒鳴りは、記者からも「やめろよ」と制止されるほど酷いものでした。

問題のシーンは下記の動画でご覧いただけます。

一体、高市早苗氏を会見で怒鳴った人が誰なのか調べてみました。

 

高市早苗氏の会見で怒鳴った人は誰?

下記の画像は、高市早苗氏の記者会見で怒鳴った人が映ってる場面です。

ネットでは、早速この怒鳴った人が特定されており、フリージャーナリストの横田一氏ではないかと言われています。

高市早苗氏の会見で怒鳴った横田一って誰?

横田一氏は自称ジャーナリストの左翼活動家です。

山口県出身

東京工業大学卒業

1990年には、「漂流者達の楽園」でノンフィクション朝日ジャーナル大賞を受賞しているノフィクション作家でもあります。

横田一氏は、2016年出版の『亡国の首相安倍晋三』で安倍前首相への批判を繰り広げています。


 

そして今回の高市早苗氏に怒鳴った内容も下記の通り、安倍前首相へのヤジが中心でした。

・「モリカケの再調査!聞こえないんですか!」

・「安倍晋三前首相への忖度(そんたく)ではないんですか!」

・「安倍氏の傀儡(かいらい)ではないんですか!」

 

 

横田一氏は作家活動や記者会見での質問活動以外にも、毎週月曜日に「デモクラシータイムス」というチャンネルで「横田一の現場直撃」というコーナーで動画公開しています。

引用元:デモクラシータイムス.(youtube)

この動画では、バッハ会長にもヤジを飛ばす様子が公開されていました。

 

実際の動画は下記からご覧いただけます。

当時、ニュースにもなったので、ご記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

普段から噛みつき癖がある方のようです。

 

 

横田一氏の最新の著書では、天敵と言われる小池都知事について書かれた『仮面 虚飾の女帝・小池百合子』があります。


 

横田一氏は小池都知事の天敵と言われるきっかけとなった事件は、2017年9月29日都庁で行われた会見で起こりました。

横田一氏は会見で下記の通りの質問を小池都知事に行い、「希望の党」崩壊につながる「排除」発言を引き出すことに成功しました。

横田「前原代表が昨日発言した「公認申請をすれば、排除されない」ということについて。小池知事・代表は、安保・改憲で一致する人のみを公認すると。前原代表を騙したのでしょうか。共謀して「リベラル派大量虐殺、公認拒否」とも言われているのですが」

小池「前原代表がどういう発言をしたのか、承知を致していませんが、『排除されない』ということはございませんで、排除致します。取捨というか、絞らせて頂きます。(以下略)」

引用元:wikipedia

それ以来、小池知事の”天敵”として会見で質問を無視され続けているとのことです(笑)

 

 

>>【関連記事】高市早苗氏をマスコミがスルーする理由を考察してみた【3つの説】

 

高市早苗氏の会見で怒鳴った人は誰なのか調べてみた【常習犯か】まとめ

・高市早苗氏の出馬表明の記者会見の終盤で怒鳴った人は横田一氏ではないかとネット上で噂になっている。

・横田一氏は自称ジャーナリストの左翼活動家で、ノンフィクション作家。

・小池都知事の「排除」発言を引き出したのも横田一氏で、それ以来会見で無視され続けている。

 

 

スポンサーリンク