寺田浩彦の経歴・学歴や評判を調べてみた【鎌倉ねくすと代表】

  • 2021.09.16
  • 2021.09.17
  • 政治
寺田浩彦の経歴・学歴や評判を調べてみた【鎌倉ねくすと代表】

寺田浩彦氏が次の鎌倉市長選挙へ出馬を表明しています。

寺田浩彦氏の経歴としてはNPOの代表であること以外の経歴(学歴)や評判については不明な点が多いです。

 

引用元:タウンニュース

 

寺田浩彦氏について調べていくと、どうやら今回の鎌倉市長選への出馬が初めてではないという事も分かってきました。

寺田浩彦氏の経歴として紹介されているNPOについても、現在出ている情報を基に調べてみたので、是非このままご覧ください。

 

寺田浩彦の学歴

寺田浩彦氏の学歴を調べていくと、都立工業高等専門学校を卒業しており、同校は2010年3月31日をもって閉校していることがわかりました。

跡地は東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパスとなっています。

 

引用元:www.sowa-giken.co.jp

 

高等専門学校は、通常の高校とは違い5年間にわたり専門的な技術を学ぶことを目的とした学校のため、それなりに学力が求められる学校です。

寺田浩彦氏が卒業した都立工業高等専門学校がすでに閉校してしまっているため、当時の偏差値の情報が残っていませんが、跡地に建てられた東京都立産業技術高等専門学校の偏差値は61なので、寺田氏が卒業した高校も同等の偏差値があったと考えられます。

 

引用元:https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/16647/

寺田浩彦氏は学力が高い方のようですね。

 

 

 

寺田浩彦の経歴

寺田浩彦氏の高専卒業後の最初の経歴として挙げられるのが、本田技研への入社です。

本田技研では、車の研究・開発をされていたとのことです。

寺田氏は東京都出身で町田市在住。都立工業高等専門学校を卒業後本田技研に入社し、2輪車や4輪車の研究・開発に従事した。

12年から3年間鎌倉に住み、現在は鎌倉で自転車を生かしたまちづくりを進めるNPOの代表を務める。

引用元:タウンニュース

と、ここまで見るとエリート街道を歩む優秀な人物像が見えてきますが、調べていくと寺田浩彦氏の不穏な経歴が見えてきました。

 

寺田浩彦氏はなんとこれまでに「鎌倉市長選」「長崎市長選」「京都市長選」に出馬した経歴の持ち主であることがわかりました。

今回の鎌倉市長選は2回目の出馬という事になります。

さらに寺田浩彦氏について調べていくうちに、こんなツイートまで見つけてしまいました。

このツイートの裏は取れておらず、あくまでも噂にしかすぎませんが、寺田浩彦氏の折々の選挙出馬は供託金を狙ったものではないかとつぶやく人もいました。

元々は東京都出身の寺田浩彦氏なので、確かに京都、鎌倉、長崎と流浪しているという印象は受けますね。

 

しかも寺田浩彦氏本人らしき方のTwitterアカウントも出てきましたが、鍵がかかっているため本人であるかどうかは不明です。

プロフィールに「詐欺師」と書かれているのが気になります・・

プロフィールの画像は、江の島をバックに寺田浩彦氏らしき男性が自転車と共に写っていますが、寺田浩彦氏は自転車のNPO法人の代表を務めており、しかも鎌倉在住で江の島も近いということもあり、めちゃくちゃ寺田浩彦氏のアカウントっぽいといえば・・ぽいですよね。真相は不明です。

 

先程も出てきた寺田浩彦氏が代表を務める「NPO法人鎌倉自転車振興会 鎌倉ねくすと」ですが、調べてみると2017年に創立された団体で現在は3名の会員が在籍していることがわかりました。

自転車はシンプルな乗り物。基本的動力はヒトで環境に優しい。生活に観光に、そして楽しみに使っているヒトは最近増大中。環境整備において鎌倉市は全国の中でも遅れている。鎌倉ならではを活かした環境を一緒に作り上げましょう。

引用元:鎌倉市市民活動センター

 

引用元:Facebook

 

先程の寺田浩彦氏らしきTwitterアカウントは鍵アカでしたが、NPO法人鎌倉自転車振興会名義のfacebookでは頻繁な投稿が確認できます。

内容としては、たまに自転車関連の投稿もありますが、それ以外は上記のような内容の投稿が目に付きました。

寺田浩彦氏は今のコ●ナが蔓延する社会に対して懐疑的な見解を持つ人物のようです。

 

 

寺田浩彦の評判

寺田浩彦氏の評判について調べてみましたが、先ほど挙げたTwitter以外では寺田浩彦氏について言及している評判は見かけませんでした。

このツイートで取り上げられている寺田浩彦氏の評判についてまとめると下記の通りになります。

・各市長選挙の供託金を無駄遣いしている疑い

・京都の安宿で家賃滞納

・バイト先の八百屋の社長を怒らせる

ただ、このツイート自体、日本語があやふやで支離滅裂な部分もあるため信ぴょう性には欠けます。

確証もとれていない評判のため、あくまでもネット上での噂という程度にとどめておいた方がよさそうです。

 

ただ、地方の市長選挙には度々出馬しているのは事実で、寺田浩彦氏が何のために各市長選に出馬しているのかは定かではありません。

 

鎌倉市長選に立候補している他候補者については下記の記事についてまとめましたので合わせてご覧ください。

>>【関連記事】松尾崇の評判や経歴を調べてみた【3期連続鎌倉市長】

>>【関連記事】中澤克之の経歴・学歴や評判を調査【男手一つで2女を子育て】

 

 

寺田浩彦の経歴・学歴や評判を調べてみた【鎌倉ねくすと代表】まとめ

ここまで寺田浩彦氏の経歴・学歴や評判を調べてみました。

NPO法人の代表ということでしたが活動内容は不明で、時折地方の市長選に出馬しているという謎のベールに包まれた人物でした。

元々は高専出身の優秀な人材なのですが、facebookの投稿を見ると現在の社会に懐疑的な目を向ける人物像も見え隠れしていました。

 

今回の鎌倉市長選挙ではどのような選挙戦を見せるのか注目したい人物です。

改めて、この記事のポイントをまとめると下記の通りになります。

・寺田浩彦氏の最終学歴は、推定偏差値60前後の都立工業高等専門学校卒業。現在は閉校している。

・高校卒業後の経歴は本田技研に入社し車の開発などに携わっている。

・その後の経歴は、自転車のNPO法人の代表を務めており、折に触れ、京都・長崎・鎌倉の市長選に出馬している。

・寺田浩彦氏の評判をネット上で見つけるこが出来なかったが、一部の人が市長選の供託金の無駄遣いを指摘している。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク